イイね!ナイロン!

空振りしたり、バイトを乗せきれなかったり。。。

ここ数日、地味ぃ〜に苦労しておりました(笑)

んで、あまりにも釣りのテンポが合わなくなって集中力が続かなくなってきたんで、いよいよタックルを現状で一番気持ち良く使えるようにバランス出し。

RPO76XHC2にジリオンのローギア。これに今回はナイロン16lb。

ジリオンのインダクトローターから唸り音がして、後半のノビとキャストフィーリングが気持ち悪く、本来のポテンシャルが発揮できてなかったので、こちらも洗浄して久々に魚に対して同等の吊り合ったタックルバランスで釣りしてみました( *´艸`)

RPO76XHC2はどんなルアーでも使いやすい、大沢のクロソイ釣りのど真ん中!と言える竿で、とりあえずこの竿があれば一通りカバー出来るんで、今回はその竿にナイロン((*´∀`*))

これまた、この子にナイロン16lbは使用感が気持ちよ過ぎるwww

因みに言うと、最高に気持ち良く使えるのはナイロンは16lb。フロロは14lb。PEは軽いリグ視野なら1号。気を使わなくてガンガンフルキャストするなら1.5号が個人的にはベスト!

何気にナイロンはハイビジブルから乗り換えて最近はバリバスのgameばっかり。

巻量もスプールのレスポンスを考えると大体これぐらいの量が大沢は使いやすい。んで、漁師結びで結束ですが、強度は充分だし、丁度いい硬さ。

これが夏になるといくらか柔らかくなるもんで、ダルくなるけど、それでも使いやすい。

って事で、久々の神セッティングで釣り開始!

スポンサーリンク

激渋!?

スタートは3.5gジグヘッド+スプーンテールライブロール5㌅ 。

これで、ボトム近所をフワフワ。

軽いリグを太いモノフィラの糸で使えるってのは、ホントナイロンのメリットですな((*´∀`*))

PEみたいにリグが潮から外れないし( *´艸`)

PEも細くすりゃ大丈夫だけど、強度との両立はやっぱナイロンがいい気がする。。。

しばらく無反応が続き、潮が上げ始めた頃に。

オウゴンムラソイ。このサイズで5インチ丸飲みアグレッシブな個体((*´∀`*))

その直後にビッグバイトはフックのバランスが合わないらしく、バラシ。

ここ数日で、ビッグバイト7発バラシは何とかしなくては、、、。

で、あまりバランスが良くないと言うかバラシで流れが嫌な方向に行くのが嫌だったんで、リグチェンジ。

冬はこういう精神的な部分がホントに重要!

、、、な気がする。

お次はBTS 4-1/2㌅の3.5gテキサス。

35有る無しのカッケ〜クロソイ!

ジアイか?!

と、ブツモチも撮らずひたすら投げるも無反応。

粘りに粘って悔しいけど移動。

移動先は遠投したいんで10gジグヘッド+バルトの次男。

スコン!っと素敵バイトでグリグリ合わせて。

ヨシ!掛かった!

デカイ!!!

って思ったら思ったより小さい。。。

でも良型オウゴンムラソイ笑

やっぱムラソイは引きが強いね( *´艸`)

そこからはチビバイトに悩まされ。ようやくヒットしたのは。

チビアブwww

いよいよ夜行性化が始まり始めましたな((*´∀`*))

その後は追加も無く−11℃の極寒耐久釣行は終了!

いや〜。さむかったwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. でひ より:

    遂に竿届きました バレーヒルサイファリストの90hです
    遠征でしか出番ないけど(笑)
    近場だと使っても7gまでなんでかなりのオーバースペック
    ラインは今のとこPEの0,8ですね 強風時なにやってるかわかんなくなりますけど

    • 大沢 和輝 より:

      でひさん
      そうなんすね((*´∀`*))

      サイファ90hだば、かなり強い部類のす長竿なんで、重いのをかっ飛ばすには最高すね!

      入魂頑張ってください((*´∀`*))