相棒〜物干し竿〜

肩の調子は良くないけど、動かさないとダメなので、、、。

っと良いように考え、台風開けの海へ。

ちょっと気になるポイントがあり、先日沖で鳥山パラダイスだった漁港へ!

地形的にはシャローの岩礁帯。

あとはエサを追ってスリットの中から上に飛び出さんかな?

っという期待をしつつスタート!

一応、ガチャ根でジグヘッドじゃ根掛かるので基本的には上狙い。

ポイントになりそうな場所までは距離があるので、とりあえずスラスイ175で表層をチェック。

無反応。

やっぱ居ないか〜。っと諦め半分でリグをジグヘッド14g+パワーシャッド6インチにチェンジ。

レンジを下げてただ巻き。

タックルはジグヘッドなんで少し弱くしたかったけど、竿が曲がるとやられそうなので物干し竿くんのまま強行(笑)

スポンサーリンク

開拓の1匹

広範囲を一通り探り、美味しそうな離岸流的な変化を見つけたので、そこら辺を重点的に探ると、、、。

ガツン!!!

ナイスバイト( *´艸`)

後はゴリ巻きするだけ!

なんだけど、やっぱり擦られる(笑)

ゴリゴリやられておりますが、とりあえずはPE50lbに10号のフロロリーダーを組んどるんでそのまま一気にリフト!

物干し竿くんが若干曲がるwww

竿の役目の曲がりを失ってはいるものの、その曲がらないと言うのが恐ろしく武器になる(笑)

このスリットは曲がったら負け。だから重くて使いづらいし、巻くことしか出来ない。更にはキャストもリグが軽すぎてやり難くても物干し竿くんの硬さが必要になる。

多分ヒュージの64の硬さと強度、軽さで物干し竿くんのレングスが有れば無敵(笑)

そんな竿は無いので物干し竿くんが今の相棒。

針。

曲がっちゃったけど良型キャッチ!!!

40無いけど、価値ある1匹。

リーダーはズタズタ。これだから意外とオーバーパワーなタックルって訳でも無いんだよね(笑)

このスリットの釣り。

もうちょっと開拓していっても面白いかもしれない。。。

そして、このエリアのクロソイは多分生態がまた別物です。

ここら辺はもうちょっと開拓してみてですな( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする