FGノットって。

ふとPE4号なんて使った事無かったので、少し心配になってリーダーを確認してみた。

根魚を狙う際、やっぱり嫌なのが根掛かり。

んでリーダーを根掛かりのたびに組むのは絶対に嫌なので、PE本線の強度よりリーダーの強度をだいぶ下げるんだけど、今回は10号なんてステキな太さのリーダーを組みたいのでPEは4号になってしまった訳です(笑)

ビッグベイトやジャイアントベイトが視野に入ったから。ってのもありますが(笑)

んで、10号のリーダーをFGノットで組むわけですが、案の定。

糸が太すぎてしっかり締め込みが出来てなかったらしく、若干ほつれがかってる。。。

急遽、しっかり組んでみようと考えとった訳ですが、まぁ締め込めない(笑)(笑)(笑)

握力が無いのも重なって、3回程組み直す(笑)

スポンサーリンク

ようやくできた。

やっとの思いで汗かきながら組んだのがコレ。

微妙だけど、締め込みはまずまず。

指切れたけどね!(笑)

ノットって難しいんだな〜。っと再確認(´・ω・`;)

んでノット組んだらタックルも気になり出して、ヒュージ64にカルコンを乗せてみた。

硬くて曲がらない、短い竿。

兎に角オープンエリアには不向きな竿です(笑)

だけど、短いってのはいいもんで、どんなに硬くてヘビーな竿でも細かい事が出来る。

バランスは完璧!

次の釣りはは物干し竿くんじゃなくて、この子を使おっ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. でひ より:

    FGノットは編み込み部分にダイソーとかにあるUVレジン着けると強度アップするらしいですよ
    尾鷲遠征 チビアカハタ3匹で終了でした(T_T)
    今月は福井へキジハタ遠征してきます(^O^)/

    • 大沢 和輝 より:

      でひさん
      そうなんすね!

      んだば、ダイソーで探してみます(笑)(笑)(笑)

      遠征は場所も中々わからないし難しいすよね〜(´・ω・`;)

      んでも釣れたんだば全然オケすよ((*´∀`*))

      ナイスフィッシュです!アカハタ良いすね〜(・∀・)

      今月の遠征も楽しんで来てくださいね( *´艸`)

強い!

以前より更に強いタックルバランスになってしまった大沢の釣り。

ここまで強くせんでも多分8割ぐらいは獲れます(笑)

ただ、残りの2割が獲れないと意味が無いので無理矢理操作感やキャスト精度を落としてでも強くしています。。。

んで、一番の悩みだったリール。

基本1シーズンフルに使えばギアは逝くしどこかしらガタが出ます(笑)

ベイトリールに求めたいのは一番はやはり強度。次に飛距離。そして太いラインでクセがキツくならない大口径スプール。巻き上げのパワー。

んで、結局。

ここにたどり着きました(笑)

カルカッタコンクエスト301。

15(確か)モデルを購入。新しいヤツのシンクロのレベルワインドも捨て難い気もしたんすけど、スプールレスポンスを考えると、スプールフリーで動くこのモデルかなと。

後はラインキャパを持て余さないぐらいの300番。

スポンサーリンク

強い!!!

昨夜のクロソイも竿はありえないぐらい硬いのでポンピングは使えないので固定でリールのみで寄せなきゃならんのですが、流石の安心感。

竿の強さとアワセ切れ都合でPE50lbに10号リーダーを組んどりましたがストレスなく使えるしスプールのブレも無い。そして思ったより飛ぶ(笑)

ギア比も高く無いからそこも素敵((*´∀`*))

なんでもっとはやく買わなかったんだろう。。。っと思っとりました(笑)

とりあえずリールは全竿に色々組み合わせるので、あまりPEでのクロソイ釣りはデメリットがデカイんで怖いですが、色々やってみます( *´艸`)

っという、なんとも雑なログでした(笑)

さて、配達終わったし、仮眠しよ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする