クロソイ記事

バタバタしてて宣伝が遅くなってしまいました(´・ω・`;)

先月末に発売されましたソルトステージvol.12。

デッカいクロソイを釣る為のキモと言うと大袈裟かもしれませんが、1つのパターンを書かせて頂きました!

流下ベイト。食性を意識するパターンではありますが、実は焦らしで口を使わせる。そんな意味合いも込めて書いております。

理解しやすいように記事では食性に寄せて書いてますが、最大のキモはやはり威嚇や焦らしによるリアクション。

そんな感じで書いてますので、宜しくお願い致します!

スポンサーリンク

更に!!!

それに伴いまして、エコギアのホームページに連動。っと言うわけでも無いんですが、もう1つのパターンを掲載して貰いました。

http://www.marukyu.com/weblog/gamefishing/2018/10/50cm.html

クロソイへの固定概念。

これを少しでも無くす為の記事になってるので、少し深追いして読んでもらえれば、中々面白い内容になっていると思われます(笑)

威嚇。コレが今回のテーマであり、今シーズンの良型ラッシュのキモでございます( *´艸`)

ただ。。。

あくまで1つの引き出しとして考えて下さいね(笑)

あと、その釣り場の最大サイズに合わせて〜30cmなら5インチ。

〜35cmなら6インチ。

みたいな感じで頭の中で多少修正して考えて貰えれば幸いです!

一生懸命書いてみたので、言葉足らずな部分はあるかと思われますが、宜しくお願い致します!!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. でひ より:

    エコギアの方も読んできました
    結構前から知ってるので今更ビビりませんが いざ自分もとなるとビッグワームの釣りは二の足を踏んでしまいます
    どれくらいの時間かけてどれくらいのバイトがあるもんなんでしょうか?
    僕は最近 フライ巻き始めました(笑)

    • 大沢 和輝 より:

      でひさん
      ありがとうございます!

      ビッグワームの場合は1日に4時間釣りしてバイト自体はクロソイの性格もあって数回あります(・∀・)

      が、1週間以上ノーバイトで空振りもしたんで吐きそうな時もあります(笑)

      フライ良いですね!

      楽しそうです( *´艸`)