【クロソイ】ビッグワーム=BIGフィッシュは間違い!?

いきなり今まで散々ビッグワームを使っておいて矛盾しまくりなタイトルで始まりました今回のログ(笑)

う〜ん。

半分正解で半分は間違い

そんな感じかな?

ビッグワームの釣り。これはあくまで1つの選択肢としての使用が本来の使い方だと思うんだよね。

だからベースとなるワームは4〜5㌅ってのがベストかもしれない。。。

ただ、そこに夢だったり願望が乗る事で6㌅以上のワームを使ってる。そして、大沢の場合はそれに反応しない個体は小さいとか、難しい魚と割り切って釣りをしてるのと、フィーディングチャンスにエサを探して動き回っている高活性なクロソイにいち早く見つけて貰いたいからベースが6㌅になってるだけ(笑)

実際には難しくて口を使わない魚にはルアーサイズを下げたり、軽いリグで鼻っ面に入れるような、フィネス的な釣りをしないとダメな場面ってのもあるし、6㌅を嫌う50upも居るのは事実。

だからこそ、普段釣りをする場合はいい意味で中途半端な釣りをした方が釣れる魚は多いしデカイのが釣れたりする。

EDIVAさんに乗った時の魚だけど、パワーシャッド5㌅にヒット。

必ずしもデカイからデカイのを食うって訳じゃ無い。

普通に6㌅を散々通した場所で3.5㌅のバルトに食ってきたり(笑)

デカイヤツを狙いたいからビッグワームを投げる。

エーワン 電池式エアーポンプ アトム4

コレは確かにチビは食えないから間違いでは無いのだけど、デカイ個体がそれしか食うわけじゃなくて多分3.5㌅を鼻っ面に通した方がバイトする確率は高いと思う。

ただ、その反対に6㌅を散々通した場所で伸ばせば10㌅を超えるデスアダージャンボカーリーに変えた途端にナイスバイト!

とかね(笑)

だから、どっちつかずのワームサイズがパイロットルアーとしては優秀だったり(笑)

だけど、威嚇という手も。。。

25cmのジャイアントベイトなのかビッグベイトか解らんけど、散々ワームサイズを落としてフォロー入れた後にふざけて投げたらヒット!(笑)

コレが、前回エコギアの記事で紹介した威嚇に近いパターンなんだろうけど、そう考えると、クロソイ釣りって色々なパターンと言うか狙い方があるんだよね((*´∀`*))

それをワタクシはデカイルアーで釣るのが好きだからビッグワームベースになっているだけです(笑)

勿論。威嚇でしか反応しない魚も沢山居るし、何より効率的にデカイのが狙える。

北三陸のどこ狙って良いかわからんような外海を手っ取り早く、デカイルアーでサーチしてシャローのフィーディングエリアをランガンした方がコンディションの良いデカソイを狙って獲れる。

だけど、それだけじゃ口を使わないタフったデカソイや威嚇パターンもクロソイ個々の性格都合で嫌われたりして攻略出来ない個体も沢山居るってのが現実です。

そうなると一番厄介な食性に訴えなきゃいかんのだけど、面倒くさがりなワタクシはそこを割り切ってダメなら次!っと行った感じで釣りをしてるんで、今の釣りのスタイルになってしまってます(笑)

だってデカイルアーにはなんか根拠はないけど夢があるじゃん!(爆)

っとまぁ、色々書きましたが、このビッグワームの釣りは1つの選択肢として自分の中の引き出しに入れて置けば必ず役に立つ時が来ると思います( ・`ω・´)

大沢はメインにしちゃってるけど、最近空振り多過ぎてヤバいwww

って事で!

おしまい!笑

エコギア(ECOGEAR) パワーシャッド 6インチ 168(イワシ) 14521

エコギア(ECOGEAR) バルト 6インチ 158 スーパーホログラム×Pグロウ(夜光)【あす楽対応】

エコギア(ECOGEAR) バルト 3.5インチ 404 CPブルーイワシ