神回(氷)

今、なんだかんだでかなり楽しみなのが、氷作り。

最高のハイボールの為に、試行錯誤して氷を作る日々です(笑)

どうしても水道水だと白く濁る氷。

あ。今回は超絶自己満な記事なんで(笑)

で、白く濁る理由はどうやら水道水の不純物が凍る事で濁るらしい。

で、氷は冷気が当たる場所から凍る。

つまり、普通に凍らせると、冷気が当たる外周から凍って、ど真ん中に白い氷が出来てしまう。

簡単に説明するとこんな感じ。

だから、

いつぞやの様な、真っ白い氷が完成してしまう。

で、透明な板氷を作る為には、上からのみ冷気を当てて、徐々に上から凍らせれば良いらしい。

だからクーラーボックスが有れば簡単に出来るらしいんだけど、無い。

でも、透明氷は憧れる。前回マグレで早めに取り出したら出来てたけど(笑)

今回は、しっかりと狙って作る。

で、ダンボールとタオルで冷気を遮断。上から飲みに冷気を当てる作戦に。

約10時間後。

完全に凍ってはいないし、まだ半分ぐらいだが、下のアンパンマンが見える。

更にそこから6時間程経過し、取り出す。

そして、肝心な写真を撮り忘れる。(笑)

大体iPhoneぐらいの深さのタッパーとかから透明な板氷は半分チョイくらいしか取れないので、半分凍らせれば良し!

あとは綺麗に包丁&カナヅチで分割&使う奴はトリミング。

トリミングがヘタクソ(笑)

でも、透明でしょ??

いや〜。綺麗だ。。。

マジで、嬉しい(笑)

透明ってのと、自分で飲む前に頑張って氷削ったんで、何十倍もUMAく感じる((*´∀`*))

って事で。

氷がちゃんと作れたよっ!ってお話でした(笑)

目指せハイボールガチ勢!笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする