ロックフィッシュ 製品紹介 宣伝

ロックトライブ

Rock heads(ロックヘッズ)から5月発売と言う事だったロックトライブ。

まもなく発売になるのかな?

多分。動画出てたんで(笑)

井熊さんが解説しとります^ ^

初めてYouTubeをブログに埋め込んでみたんで、見れなかったらすいません。。。

相変わらずスペックを見る限りはハイドアウトを更に長く、そしてやり過ぎなぐらいパワーアップした感じです。。。

一応、ネットショップにも予約できるようになってたんで間もなくかなと。

RTS-804H-MHST

簡単に言うと8.4フィートで硬めのソリッドティップ搭載のベビーパワーのスピニングです。

恐らく、高弾性のカーボンで結構シャキッとした感じになってるのかな?

で、ティップはMHパワークラスのソリッド。なので、まぁ、テキサスやらジグヘッドやらも扱いやすい。

1本持って歩くならこの竿!って開発のなぎらさんが言ってるんで、間違い無い竿かと^ ^

RTC-808XH

うん。なんともシンプルなネーミング。

8.8フィートのベイト。

808とか804って表記は何となく短く錯覚しちゃったり、勘違いされがちなんですが、8フィートチョイじゃなくて8フィート8インチ、8フィート4インチです。

長いです。

前回のベイトが7.6だったので、かなり長くなりました。

この竿に関してはベースの竿からだいぶ様変わりしたスペックなんで、詳細は不明です(笑)

ロングレングスでオールダブルフットの多点小径ガイド。

今日も充分なので、個人的には一番楽しみな竿です。

RTS-906XXH

一番の異色なロッド。

9.6フィートにレングスが伸び、更にパワークラスも上がった。。。

いや、やり過ぎです・・・(・∀・i)

ロックフィッシュは勿論、多分ショアジギングも視野に入れとる竿かと。。。

だって、MAX85gって。。。

ヤバイって。2ozで56g。

昨年投げてたジグが80gとかだったんで、当たり前にショアジギング 出来ます。。。

ただ、ガイドがマイクロガイドだと思うんで、太糸に太リーダーの扱いが少し難しい気もするんで、様子を見ながらになるかと。。。

っと色々書きましたが。。。

まだ触ってないので解りません(笑)

でも、面白そうな竿です^ ^

あ、竿の強さのランキングはこんな感じだそうです。

<フィネスゲーム>

HHS-710MH-MST

HHC-706H-MHT

RTS-804H-MHST

HHS-810XH / RTC-808XH

RTS-906XXH

<パワーゲーム>