ジャクソンのロックフィッシュブランドのロックヘッズからリリースされてだいぶ経ちますダニエルヘッドロック。











一応、ワタクシ、スタッフとしては『ロックヘッズ』のスタッフなんです。何もやってないですが笑





って事で、今回は新色のリリースも控えてますので、ガッツリ宣伝です。





すいません。



使い方



まず、簡単に自分なりの使い方を。





・ただ巻き



レンジを合わせて一定に引く。これだけなんですが、自分は苦手なので最近はほぼほぼやらなくなりました(笑)



クロソイの場合もアイナメの場合も一番根掛かりのリスクが少なくて広範囲をテンポ良く活性の高い魚を拾うことが出来ます。





・ストップ&ゴー



ハンドルを3〜5回転ぐらいグルグル!っと巻いてストップ。着底。



これを繰り返します。



リフト&フォールと考え方は一緒で、確実にボトムが取れる釣り方なんで、ボートロックやディープエリアで多用しています。









・リフト&フォール



先程も書きましたが、上記と同じです。





好きな方でアクションすればOKかと^ ^





ただ、バイトからフッキングまでのレスポンスを考えると、私はストップ&ゴーの方を多用しています。





何より竿が長いんで、フッキング動作も遅れますし、アクションするのしんどいんで(笑)





・黒豹ジャーク



って言うらしい。3回ジャークからのフリーフォール。





夜アイナメで結構いい思いが出来たアクション。





移動距離を少なくハイアピールでリアクションを狙える。





このアクションもオススメです。









・高速リトリーブ&ストップ(アイナメ特化)



なんだかんだ、夏に限らず年中釣れるアクションなんです。





水深〜1.5mぐらいの特化型なんで、出番があるかわかりませんが、自分はシャローしかやらないんで、この釣りが大半を占めます。





ハイスピードでリールを5〜10回巻いて止める。で着底は待たなくても良くて、1秒とめたら再出発。の繰り返し。





魚に追われた魚って、何故か一定距離を逃げたら止まるじゃないすか。アレをルアーで演出してます。





YouTubeとかで素潜り漁師のあの人の動画とか、カニがタコに追われてる動画とか。多分わかりやすいんではなかろうかと。







勝手に追われて、止まる。この動きが、周りから魚を寄せる力があるんだと思います。しかもダニエルさん。アピールエグいんで余計に目立って、一人で勝手に逃げまくる。横取りチャンスでアイナメどすん。です。





で、シャローで根掛かりも少ない。コレが自分の中ではアツい使い方です^ ^









使うウエイトは42gを今は多用してますが、アイナメであれば28〜35gをベース組み立てるとタックル的にも扱いやすいんじゃないかなと思います。



テキサス&フリーリグと併用



っと言ってもダニエルさん。万能じゃ無いんで苦手な場面もあります。



ボトムに着いてないと食わない時。



海藻帯。



根掛かり超多発エリアで魚は底の物しか反応しない。





などなど。







自分はリアクションに全振りしてるんで食わない時は諦めますが、確実に苦手な場面があります。





なので、テキサスとかフリーリグと併用して、場所を選ぶ必要はあります。



ありますが、ハマったときの爆発力はスゲ〜です。





ショアジギングのついでにアイナメも。とかで1つ2つ3つと忍ばせとくと結構良いんすよ。スナップでワンタッチでワーム入れれるんで。



飛距離



飛距離に関してはフリーリグ、ビフテキが飛び過ぎるんで負けますが、テキサスには勝てるかな?と言った感じです。





PE1号に42gにグラスミノーLで約100m。





充分な飛距離は確保出来てます。





何より、ジャンル的にはチャターとかジグヘッドの仲間なので、このジャンルの中では圧倒的過ぎる飛距離です。





しかも、フックをツインフックシステムに変えるだけで鉄板バイブ的な使い方も出来る。











井熊さんの写真を、お借りしました。すいません。





その他にも。









ちょっとイジればフラットにも。





可能性は無限大。





飛距離と言う武器はやはり魅力があります。





鉄板バイブなみの波動で飛距離は鉄板バイブ以上。





ジグヘッドとしても飛距離はトップレベル。





そして、テキサスとしても充分な飛距離、そして、テキサスよりもアピール力がある。





魚の活性に寄る部分は多々ありますが、状況によっては最強のルアーになり得るポテンシャルがあります。



新色







どれも良いカラーです。





大沢カラーは赤。





ブレードまで真っ赤です。





更に腹側には赤のグローと言うことで、だいぶアングラー側が色々な時間帯で使えるカラーに仕上がってるかと思われます^ ^





夜は白いワームつければ鉄板のレッドヘッドに。昼は全身赤にしても良いし、緑のワームでお互いを引き立たせるカラーチョイスも出来ます。





何より、赤いワームってどこでも手に入りますよね^ ^





って事でまもなく。多分まもなく発売になるかと思われますので、宜しくお願いいたします。





Archive

Category