遠回り

ずっとナイロンとか、めっちゃ太い糸を使ったり、毎度毎度の遠回り(笑)

クロソイに合わせたベストセッティングが自分の中ではナイロンだったんですが、今度は竿に合わせたベストセッティングを出したいなと。

ロックトライブ808XHのベストセッティング。初速が出やすい竿にPE組んで更に初速を上げる。

回して投げなくても飛距離をある程度確保できるセッティングに期待してHLCにPEを組んでみた。

それプラス長さの恩恵もあるハズなので、サミングさえしっかり出来れば飛距離はかなり出るかなと。

そして、飛距離面の他にもPEならラインも軽いんで竿先もモタツキませんし、色々なリグ、魚種に対応出来るんで、やっぱ808にはPEが良いかなと、個人的に思っております。

好きなのはナイロンですが(笑)

ピント合ってない(笑)

ガイドは小口径のオールダブルフットですが、Sic-sリングでリング径は確保出来てるんで、そこら辺が竿の強さと太さの割にキャストの振り抜きを良さを両立してる感があります。

とりあえずは、このセッティングで様子を見つつやって行こうかなと思ってます。

強い竿でも糸が変わるだけで、多少ライト寄りにも使えるようになるんで、そこに期待です^ ^

10gのテキサスを磯とかシャローで扱えるだけで、アイナメ釣りの幅は広がりますからね((*´∀`*))

フロロでやると、手前にどんどんリグが引っ張られちゃうんですが、PEを使ってだ時は、それが少ないので最高のメリットだなと思ってました。

相変わらず、ベストセッティングからかけ離れた事をやってから、結局、今の主流となるセッティングになる辺り、だいぶ遠回りしてます(笑)

って事で久々に使用感が自分の中で最高に気持ちよく使えるセッティングが出せたと思うので遊びたいと思います^ ^