矛盾

だいぶ更新頻度が下がっているBlogなんですが、どうしてもお手軽なFacebookがメインになってしまって(笑)

 

んでも、釣り場でお会いした方にBlog見てます‼️っと言われたりすると、頑張らなきゃ(・∀・)っという気持ちになります( *´艸`)

 

昨夜も、釣り場でたまたまお会いした方と色々とお話ししつつ、魚は残念ながらタフコンで釣れませんでしたが、釣り場をシェアして頂きありがとうございます😊

 

 

さて。今回のタイトルは〝矛盾〟。クロソイ釣りをしていて、大沢の説明が地味に矛盾があったりします(笑)

 

本来ならばダメな事なのですが、クロソイをやっているとどうしても出てる矛盾。

 

 

デカソイ=ビッグワームって言ってるのに、マッチザベイトで探る。とか、、、。

 

重いウェイトで早く巻く方がデカイのが食うって言ってたのに、1.8gでスローに。とか、、、。

 

シャッド食わないって言ってるのに、パワーシャッド6投げてたり、、、。笑

 

 

 

矛盾しまくりwww

 

 

 

ただ、クロソイは回遊系の白いヤツ

f:id:kazuki0430:20171013052320j:image

 

と。

 

 

居着き系の茶色くて臭いヤツ

f:id:kazuki0430:20171013052504j:image

 

の2種類でザックリ分けると、どちらもまったく別の性格をしてるんです。

 

 

だからこそ生まれる矛盾。

 

 

クロソイに関して言えば居着きと回遊で全く別の魚と考えて良いと思います(・∀・)

 

 

なので、名前こそクロソイですが、攻め方が異なり、ワームも変わってくるんです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

そして、ここからは宣伝臭くなるのですが(笑)、シャッドを食わないのにパワーシャッド6に反応が出る。

 

 

この現象は居着き狙いでよく起こるのですが、発売されてから、かなり使い込んでるパワーシャッド6㌅。

f:id:kazuki0430:20171013054052j:image

 

この子が異常なぐらい優等生でクロソイ専用なんじゃないか?ぐらいヤバい子ちゃんなんです(笑)

 

 

 

 

 

居着きのクロソイ。特に大型になると、大沢は良く〝メバル化〟と言ったりするのですが、よく言う微波動と言われるワームにしか反応しない時が出てきます。

 

コレは、クロソイ自体が頭が良く、効率的に餌を捕食する為に、弱った魚や油断し過ぎている魚を捕食対象にしている為だと考えています。

 

 

だからこそ、自然界に存在する狙われやすい餌を演出しないとダメなんです。

 

 

例えば人を驚かそうとした場合、皆さんはどうします??

 

 

身を隠して目の前を通過する直前に飛び出してみたり、後ろからそっと近づいて驚かしませんか??

 

 

そして油断してる人やジッとしてる人が自然と対象になります。

 

 

流石に全力疾走の人には、、、(笑)

 

 

 

 

これらを踏まえて考えると、若干狙われやすい人や動きが見えてきませんかね?笑

 

 

 

 

つまり、動きが小さいモノを捕食対象として見るようになります。

 

だからこそ、微波動が強い。

 

 

じゃあ何故パワーシャッド6はシャッドワームなのに釣れるのか?

 

これがね〜。。。謎なんです(笑)

 

 

不思議なんだけど、何投げても食わない。そんな場面で魚を連れてくる。

 

恐らく、マテリアルが柔らかくなって、より自然界の動きに近づいたから。なのかな?

f:id:kazuki0430:20171013081229j:image

 

じゃなきゃ、クロソイが大好きな細身のシャッドと言えど、6㌅でここまでバイトは出ないだろうから( *´艸`)

 

特に居着きを騙せているという事。コレはパワーシャッド6㌅が優秀でナチュラルだから。ってのが一番の理由かもしれません(・∀・)

 

f:id:kazuki0430:20171013081920j:image

 

パワーシャッド6㌅はシャッドワーム。じゃなくてパワーシャッド6㌅はパワーシャッド6㌅と言うジャンルなんだろうと最近は思うようになってきました(笑)

 

だからこそ生まれる矛盾。

 

クロソイってオモロイ( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする