北三陸クロソイ開拓

今回は久々の開拓!

かれこれ7日間釣行して、ノーバイト。

開拓はホント難しい。。。

そんな北三陸の開拓ですが、今回は砂地は捨てて新たに岩礁帯でのクロソイパターンを模索するために色んな場所に通ってました((*´∀`*))

まぁ、空振りまくりだったけどね(笑)

んで昨日。ようやく魚を見れました(笑)

スポンサーリンク

ベイトに着いた回遊個体

この日も岩礁帯。やっぱキツイだろうな〜。って思いながら、タックルは弱くする気もなくMAX- LIFT。

糸はPE1.5号にリーダー20lbと気持ち細めでバランス出し。

開始早々。エコギア廃盤懐かしのパワーワーム4・1/2グラブで30〜35cmが釣れ続けるスペシャルなタイミング。

このタイミングは流石に逃せないので、ブロガーとしては最低な写真も撮らずに釣り続ける(笑)

このタイミングで多分デカイのが回る気がする。

って思ったけど、永遠と金太郎飴状態。

痺れを切らし、来ないならこっちから沖に、、、。

1ozテキサス+スプーンテールライブロール6㌅をブン投げゴチン!

ちょいっとサイズアップ((*´∀`*))

この子、エサ釣り用の針が口に刺さっててバス持ち時にぐさり。。。

いや〜バーブまで刺さらんで良かった〜。。。

そして、その後さらにエグそうなヤツがヒット!

するも途中でおバラし。そこら辺が中々難しいところですな(´・ω・`;)

また、開拓がんばりますっ!

【タックル】

RPO86ZXHC2〝MAX- LIFT〟

アンタレスDC7

PE1.5号+20lb(3ヒロ)

インターシンカー28g+スプーンテールライブロール6㌅

タングステンシンカー14g+4・1/2グラブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. でひ より:

    リーダー沢山とりますね 僕は結ぶときも邪魔なんで 1ヒロくらいです

    • 大沢 和輝 より:

      でひさん
      糸を細くしたのでその分長めにクッションを取ってます(・∀・)

      じゃないと50クラスのクロソイだと、負荷を吸収しきれずに破断しちゃうんで(´・ω・`;)

      飛距離さえ足りれば普通にフロロ直結でやりたいので((*´∀`*))