久々良型!

寒さは相変わらずなのですが、今年もいよいよ突入した激渋シーズン。

常夜灯周り、3釣行ノーバイト(笑)

いや〜。渋い。

ホント、ライトリグでもメバル用まで落とさないと食わなそうな感じなので、こちらは徐々にセッティング出して行きたいと思います!

んで、癒しの釣りも成立しない毎日なので、開き直ってデカソイ狙い!笑

とりあえず、この時期のパターンなのかは まだ再現性が少ないので謎だけど、ディープ隣接の岩礁帯シャロー。交尾接岸に期待してポイントを選択。

タックルは久々に長竿を使いたかったので、シューティングサーフ96。

コレにPE1号+16lbフロロ。

リーダーの長さが1mと短かったので、軽いのを使うとどうしても、糸の浮力が気になるので、どうするか悩んだけど、リーダー組む時間が勿体無いタイミングだったので、そのまま。

んで、リグウエイトを7gにして、パワーシャッド5㌅でスタート!

スポンサーリンク

ショートバイト

スタートから数投でコ、ココン。っとチビバイト。

コレが、何度投げても続くので5gのショートシャンクのジグヘッドにパワーシャッド5でフォールで頭を喰わせるようにターゲットポイントへリグを送り込むと、再びコ、ココン。

から、少し送って合せるも、抜け。ただ、思ったよりウエイトはありそうな魚なので、少し場所を空けて、バルト4で他をサーチ。

しかし、これまたショートバイトに悩まされる。。。

こういう時はストレートの長いワームが良かったりするけど、シュリルピン6.5㌅は車。

参ったな。。。

長竿な分、乗せる力はあるのに乗らない(´・ω・`;)

再び7gのテキサスにパワーシャッド5㌅に戻し、キャストしながら考える。

けど、この少ない引き出しから出てくるモノなんて無い(笑)

ただ、迷ったらシンプルに。

来るか!?良型!?

ただ巻きの釣りに完全にシフトし、リグを一定層のレンジキープに全神経を集中。

手元に伝わる引き抵抗で潮から外したり掴ませたりを繰り返し。

ゴスッ!!!

っと岩にぶつかり焦るwww

まだ、レンジがブレてるみたいなので、もっと丁寧にレンジを10cmあげるイメージでキャストを繰り返す。

そして、待望のステキバイト!!!っとは言え、この日の中ではステキなだけだけど(笑)

しっかり送ってフッキング!

ヤベ。思ったよりデカイかも。。。

久々の想定外サイズに焦りながらも何とかランディング。

40cmジャスト!

冬の貴重な貴重な良型がヒット((*´∀`*))

久々に夜の漁港で一人騒いでしまいましたwww

そして、完全に集中力が切れ、終了。

いや〜。ホント冬の魚は厳しい(´・ω・`;)

たまたまヒットしたから良かったモノの、このショートバイトが拾えなければ、またしても空振り、、、。

段々と交尾接岸の個体も少なくなるので、段々と夜アイナメにシフトしながら、冬を楽しみます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. でひ より:

    レンジキープそんなに集中してやったこと無いです
    障害物にコンタクトさせてずる引きかワインドでやってます 
    今年は各社スイミングに力入れてるように感じるのでやってみようかなぁ

    • 大沢 和輝 より:

      でひさん
      巻きの釣りは、そこまで考えなくても良いんですが、レンジが上下すると反応が悪くなる場合があるので、たまにこんな感じで集中して釣りしてます(笑)

      ワインドも良いすよね〜((*´∀`*))

      巻きの釣りも楽しいので、是非!