クロソイ釣りでのビッグワームの力

クロソイのほんとに一発狙いのシャローゲーム限定な部分はありますし、オススメ出来る釣りではないので紹介するのは躊躇ってましたが。。。

クロソイの事が好きな方も沢山いるかと思いますので、自分の中の引き出しを少し。

信じるか信じないかはアナタ次第(笑)な釣りなので、信じてくれる方とやりきれる方限定の記事です^ ^

ガチな方へ向けた記事になるかなと^ ^

今時期はまだパワシャ6が強い気がしますが、極寒期。クロソイが殆ど釣れなくなる北三陸エリアですが、シャローに居残った魚が反応する釣りがあります。

それがレディバランスのようなピンテール(微波動)のただ巻き。

これが最強だと思ってました。むしろ、これより釣れるパターンなんて。。。

スポンサーリンク

インチいう選択

あったんです。1.8gとかノーシンカーのデッドスローで表層をゆ〜くり引いてくるパターン。

使うワームはデスアダー8が今のところ最強。

自分はサカマタシャッドが好きだったのでいつもサカマタ8インチを使ってました。

レディバ6入れて散々やったあとに1発で釣れる。

そりゃもう凄い威力でした。

2月ともなれば掛かる掛からないは別として、バイトしてくるの8インチにばかり。

そして、極寒期だけだと思ってたパターンは真夏のタフな日でも成立。

最終的にはハイシーズンでも釣れる。。。

じゃあ、全部8でいいや。ってなったんですが、現実はそんな甘く無く。

ハイシーズンはパワシャ6やレディバでも好反応なので、フッキングの良いこちらがメインに。

ただ、ホント8インチの釣りには痺れましたし、今までやってきた釣りをひっくり返された気分でした。

そんなこんながありまして、8インチと言う引き出しが自分の中で定着しました。

最初にいったとおり、デカイ魚が入るシャロー帯という場所ありきでのパターンなので、オススメは出来ませんが(^^;;

もし、そういったポイントを見つけている方には是非試してみて頂きたい。そんな釣りでもあります^ ^

北三陸のクロソイが反応良いだけかもしれませんが(^^;;

デカイルアーだからデカイのが釣れる。ってよりは、今まで食わなかった魚に口を使わせる事が出来るパターン。って言った感じになっちゃいますが、ルアーサイズを下げるだけがバイトを得る手段じゃない。っていう事を痛感したパターンでした^ ^

クロソイ攻略
スポンサーリンク
良かったらInstagramのフォローを宜しくお願いします!
Roots